お正月の2日、3日は国道15号線で箱根駅伝で頑張って走っている選手を応援することができます。

 

鶴見中継所という言葉をよく耳にすると思いますが、もちろん、中継所での応援も良いですが、関係者でごったがえしていますし、応援客も多く大変です。

鶴見から横浜方面に20分程行った生麦は鶴見駅周辺に比べたら空いていますが、さびしい程でもなく、とても良い応援スポットだと思います。

何しろ、生麦は、「花の2区」です。

花の2区とは、箱根駅伝で花型選手、スター選手が走るとされているのでそう呼ばれています。

生麦近辺の沿道は選手に手が触れられる程に間近で応援できます。

ガードレールがない場所すらあり、臨場感が凄いです。

生麦は更に周囲のスポットに比べて駅から近いのもお勧めポイントとなります。

生麦駅の東口から出て2分程で国道15号線に出られる近さです。

花月園前も同様に京急の駅からすぐ国道15号線なので応援しやすいでしょう。

それ以外の駅は道幅がかなり広くなり、ほとんどの場所にガードレールもあって少し距離感が生まれます。

間近で花の2区の選手を見たい、応援したい人は是非生麦で降りて応援して下さいね。

選手たちが通過する1時間前くらいから、関係者の人たちが応援用の旗を配ってくれるので、是非旗を貰って、選手達を応援して下さいね。

旗は選手達の邪魔にならないように気を付けて振ってね。